【パチスロ】5号機の撤去日、みなし機についての予想【2020年】

【パチスロ】5号機の撤去日、みなし機についての予想【2020年】

超法規的処置はあり得るかもしれない

希望絶望

最初に断っておきます。この記事に関しましては完全な予想です。何の根拠もありません。そして突拍子も無い事を述べています。

う~ん……2019年12月いっぱいで絆が撤去です。これはパチスロ業界において超ド級のターニングポイントであり、踏ん張りどころです。

さて、ここで僕の周りのホールに目を向けてみましょう。

「絆、増台!」「絆、再びメイン島へ!!」

……はい??今ですか?

結構こうゆうホールがあるんですよ。僕の周りだけでしょうか。この光景を普通に見たらこう思います。「ははーん、6号機で利益取れないからギリギリまで絆で引っ張るつもりか。」

こう思うと単純に業界の未来は暗いですよね。

けれども僕はこう思いました。

2020年は特例で5号機のみなし機としての設置の許可あるんじゃね?」……と。

管理人の予想の根拠

なぜこう思ったか。

まず、例の15%規制が無期限延期された実績があります。まぁこれは業界の自主規制、すなわち法律に基づいて行われた事ではないのですが。しかし、これは業界全体が「あーこれダメだわ。5号機無くなったら一気に業界傾くわ。」と思ったという事に違いないでしょう。

そして、2019年にはラグビーワールドカップ、2020年にはオリンピックが開催されます。その間は新台入れ替えの自粛が行われます。警察の業務過多にならないようにです。

特にオリンピックは夏の繁忙期と被っているはずです。5号機無し、新台無しで夏を乗り切れと?

そして現在の6号機の状況。新台期間を過ぎてからも生き残れる機種が出てくるのかも怪しい……いくつのホールがこの2年間を生き残れるでしょうか。ただでさえヤバいこの状況。新台を売れない間にホールがつぶれてしまえば新台を作っても売る所がありません。メーカーも死を待つのみ。なんとか食いつなぐには絆、まどマギ、ゴッドあたりに頑張ってもらうしか……となって特例です。

15%規制が延期される時も、僕は少なくとも大手のホールには情報が流れていたと思っています。明らかに減台に向けての動きが無かった。

と、なると噂程度かもしれませんが、2020年も絆を設置できるかもよ、とゆう話が流れていてもおかしくないと思っています。今までは番長3にメインをシフトしたりして新時代に舵を切ったホールが絆をメインに戻してましたから……。

最も、お上がメーカー、ホールその他業界に携わっている人を路頭に迷わせてまでもオリンピックで訪れる外国人の印象を良くしようと言うのであれば絶対にありえませんけどね。

我ながら眉唾物を通り越して希望的観測ですが、当たったら褒めてください。

パチスロコラムカテゴリの最新記事