【パチスロ】プロ、勝ち組の探し方~設定狙いの根拠の作り方~

【パチスロ】プロ、勝ち組の探し方~設定狙いの根拠の作り方~

まずはホールの探し方(現場の人間編)

人々

ホールや打ち手を観察するのも好きなりぐです。

設定狙いにおいて、勝つためには

ホール選びが8割

なんて事をよく言われると思います。まぁ何割だったかは適当なんですけれども。これは絶対的に正しい。入っていない高設定は探せないですからね。まぁ、最近はジグマスタイルで立ち回っている人は少ないので、正確には

その日に打てるホール選びが8割

というのが正しいでしょうけれどね。

では、どうやって高設定が入っているホールを探すのかの方法の1つをご紹介します。設定狙いは台を選ぶ根拠が大事と言いますが、まずはホールを選ぶ根拠が大事なのですね~。

現場で使えるホールか使えないホールか判断する方法として、

勝っている人を探す

というのがあります。勝っている人がいる、すなわち設定が入っていて座る根拠を作り出せるホールという事です。

 

どうやって勝ち組を探すか

う~ん、これに関しては通っているうちにわかってくる感覚的な物なのかもしれませんが、いろんなタイプがいますよ。

 

ピン、ペア。相方とホールの中で喋るか喋らないか。お昼休憩を取るか、取らないか。手を止めてカチ盛りをするか、しないか。

服装はどうか。マスクをしているかどうか(なぜスロプロはみんなマスクをしているのか……)。

スマホをいじっているか、充電はしているか。子役カウンターはどうか。

 

最近は設定狙いが流行っているので、プロとは言えずとも勝ちに来ているユーザーも多いですからね、お昼休憩を取っているからってトータル勝っていないというわけでもないのですが、1回転でも多く回す努力をしている人の方が勝ち組である可能性は更に高いですね。手を止めてカチ盛りなんて僕も絶対にしません。無駄すぎる。

そして、最近はペア、もしくは3人以上で立ち回っている方が多いですね。そういう方でスマホをいじっていれば、もっと言えばLINEを開いて頻繁にメッセージを送っていれば、仲間と情報共有をしている可能性が99%ですね。こちらも直接話していないほうがより勝ち組である可能性が高まります。軍団としてホールに認知されてしまうと対策されてしまう事がありますからね。

打つ姿に関しては目立たないように、疲れないように無駄が無い打ち方をするプロが多いですが、たまにMAX BET連打レバーグリグリのきったねー打ち方をしているプロもいますね。でもそういう人は「俺は勝ってるんだぞ」的なよくわからない自信に満ち溢れていますのでわかりやすいです。

服装に関しては……まあ申し訳ないですが同じような恰好、同じ恰好の人が多いですね。

そして、一番わかりやすいのは

負けている台を黙々と粘っている。

これですね。恐らくは設定4以上が確定しています。もしくはかなり強い根拠があるか。黙々と、というのがミソです。データカウンターを見ながら、首をかしげながら、ではありません。黙々と、淡々と、です。

これが一番現場で見たい光景でしょうか。現場でしか得られない情報です。

データを見て「お、この絆は負けてるけど8000回転回されてるな」と思っても人が変わりつつフル稼働なんて事もありますからねぇ。

ちなみに僕は高設定で負けてると明らかに苦い顔をしてますけどね。捲ったら喜びを隠しきれてないと思います。まだまだ下手ですね。まぁ楽しみに行っているので直す気もありませんが。

 

勝ち組の顔を覚えて何回か通う

勝ち組、プロと思わしき人を見つけたらその人の顔を覚えましょう。あだ名をつけてもいいですね。すぐ覚えられますよ。印象が強いですからね。

そして、旧特定日やイベントの日にホールに行きます。抽選は受けなくてもいいですが、朝からです。目を付けたプロがいるか、いればどの台に座ったか。

出来れば夕方や夜にもチェックして、出玉や台移動をしたかどうかをチェックです。

これでつかえるホールなのかわかります。もしかしたら台の根拠も盗めるかもしれません。

 

勝っている人のマネをするのがまずは手っ取り早いのです……。簡単でしょ。

パチスロコラムカテゴリの最新記事