設定狙いにおいて必須のツールをご紹介

設定狙いにおいて必須のツールをご紹介

パチスロ打ちは絶対に使いたいツール

analysis

設定狙いにおいて持っていた方が良い物、便利なサービスはたくさんあります。

やはりツールを使いこなせる人は強いです。思わぬ情報を得る事もあるので、絶対に活用しましょう。

子役カウンター

子役カウンターは主にノーマルタイプを打つ時には必須です。ジャグラーのぶどう、ハナビの風鈴など。ご存知スロマガ作成の子役カウンターです。もしくは必勝本作成のカンタくんですね。

いつの間にかカンタくんの新しいのが発売されてました。グリップが強いのはいいですね。カチカチくんは輪ゴム巻いてる人も多いですからね。

 


究極攻略カウンター勝ち勝ちくんLED2018 ブラック ([バラエティ])

 


カンタくんS ダナゾ柄

 

子役カウンターアプリ

上記の子役カウンターもありますが、スマホにインストールして使う子役カウンターアプリもかなり便利です。

僕が使っているのは『子役カウンターZi』というアプリです。僕は狙う機種の関係でこっちの方がよく使います。僕の稼働記事でもよくスクショが登場するやつです。機種や項目を自分で打ち込めるのでかなり便利です。

子役カウンター画像 子役カウンター画像 子役カウンター画像 子役カウンター画像 子役カウンター画像

 

ホールナビ

ホールナビご存知ですか?その日に取材が組まれているホールや旧特定日の情報がかなり詳しく載っているサイトです。

例えば明日打ちに行きたいな~ってなったときにあなたのお住まいの地域で検索すればおすすめホールがずらっと表示されます。

ホール状況やイベントのアツさも加味して評価されているのでとても使いやすいです。大体の取材媒体の取材を網羅されていますよ。

実際に打ちに行く時以外にも、新しくホール開拓したい時にはかなりありがたいサイトです。料金の支払い方も携帯料金への請求やクレジットカード払いがあるのでとても便利です。

ホールナビ

 

サイトセブン

はい、これです。勝っている人でこれを使ってない人はいないと思います。いやほんとに。

スランプグラフが見られる、回転数が見られる、大当たりゲーム数が見られる、ホールによっては最終ゲーム数も見られる。そしてなにより登録ホール数がめちゃくちゃ多い。

設定狙いのデータ取りや並んでいる最中の最終確認など、使い方は無限大です。

注意点として、スマホ版とPC版があり、別アカウントになるのでまずはスマホで登録しましょう。これが月額300円は使わない選択肢はありません。

ガッツリホール分析をするとなればPC版に登録すればいいです。

最後に

今回紹介したもので言うと、子役カウンターアプリ以外は料金がかかります。

とくにホールナビとサイトセブンは月額料金になっています。

けれども、そんなもんは一瞬で取り返せます。コスパとしては最高レベルにあります。

ここはケチらずに大いに活用しましょう!

パチスロコラムカテゴリの最新記事