【パチスロ】大阪の取材規制から我々が考えるべき事

【パチスロ】大阪の取材規制から我々が考えるべき事

ついに大阪もイベント規制

メディア規制

残当。この言葉しか出てこない。りぐです。

もう言っちゃいましょう。僕は普段大阪府で稼働しています。スロットと体で稼ごうや!

 

遂に来ましたね、一大市場である大阪へのイベント規制。

 

大阪府下のホール、「取材」関連の告知が全て禁止に 遊技日本様

前、当日、後の告知全て出来ないと。

すなわち、雑誌取材系は完全終了。前々から告知出来ないなら意味ないですからね。取材後に出玉紹介の記事を載せる事もダメみたいですし。

動画収録系は告知出来ないけど撮影とホール名を伏せて放映は出来る、と。

 

 

おっせえよ。やっとかよ。と思っている人は僕以外にもいるでしょう。

明らかに取材=イベントだったのでね。出玉を煽る事も問題なら余裕でガセる事もまた問題でしょうよ。

そもそも取材が入っている日以外はガラガラのホールは単純に下手くそですよね。

 

軍団はどうなるか

 

もし完全にアツい機種や全台系をやると告知できなくなればです。取材頼りで数の暴力でしか高設定を掴めない、トップが下手っぴな軍団がもしあれば、それは滅びるか規模は縮小でしょうね。

ピンや少人数のノリ打ち、そして一般のお客さんには高設定を掴むチャンスは増えるように思います。

ピンだとホール移動など小回りが利きますからね。抽選でスカッても立ち回れる環境になればかなりデカいです。僕も趣味を兼ねてやっている以上、自分で掴んで自分で回して勝つのが楽しいので軍団に入る気はありませんし、あからさまに刈り取る軍団は嫌いですからね。今回の規制は基本的に歓迎しています。

ここで言う軍団とは打ち子、引き子を用いている、組織内で取り分や立場に序列がある団体です。少人数ノリ打ちなら収支も安定しやすいし、僕もやってみたいですけどね。

まさに実力勝負です。これから大阪で結構な額勝てたらどこ行っても勝てるんじゃないですか?いや偉そうに言ってますけど僕は無理です。

 

取材以外の告知方法になる

 

こちらの記事を見ていただきたい。

 

 

こんな感じで結局取材を入れないでも、あからさまな告知をするホールは僕もいくつか知っていますからね。なんならここで晒してもいいのですがそこで食ってるプロにボコボコにされそうなのでやめておきます。

ただこれも限りなく黒に近いグレーのホールもありますけどね。

そして結局店独自の告知が、今で言う取材みたいになってしまっては意味がないのですよ。これをお上がどう取るか。

ここが、この規制がどれくらい威力を発揮するかの分かれ目ですね。

上の記事で書いたように「今日はまどマギがアツいよ~」なんて知らせることは取材を使わなくたって簡単なんですよね。。。それがどれだけの人の目に触れるのかの違いです。

このへんにもメスが入るのかは……今はわかりません。というか多分入りません。独自の情報収集が一層重要ですね。

 

結論として、僕は前向きに考えられる規制だと思います!

 

 

パチスロコラムカテゴリの最新記事