パチスロの入場抽選攻略法

パチスロの入場抽選攻略法

早い番号を引くには

抽選からすでに引き弱。りぐです。

今回は、使用しているホールが最も多いと思われる、PCを使った抽選機について、良番を引く可能性を高めるコツについて触れます。設定狙いにおいては、狙い台があっても座れなければ意味がないですからね。

抽選機とは、茶色の背景に3ケタの番号が回っていて、キーボードやボタンを押したら液晶にも番号が表示されて紙が出てくるアレです。端的に言います。

 

列の最初の方に並ぶ。

 

これだけです。最初は僕も疑惑程度にしか思っていなかったですが、調べると、やっぱりです。あの機械、

早く引いた人に早い番号出せます!

 

システムの説明

 

詳しく説明します。あのシステム、実はボタンを押した瞬間に番号が抽選されているわけではないんです。並びの人数を入力して、セットし終わった瞬間に、『○番めに引いた人には✖番のカードを出す』と全て振り分けられるのです。たとえば10人並んだと入力すると、

 

2,5,1,10,3,4,8,6,9

 

といった感じにあらかじめ決定され、列の3番目に並んだ人が先頭をゲットする、という仕組みです。

まぁ、これは子役を引いて自力で当てるかゾーンで当てるか、みたいな違いしかないですけどね。(わかりやすいようなわかりにくいような)

 

で、ですよ、実は良番を早くに並んだ人に出しやすくするように傾斜があらかじめつけられるのです。

 

【  】番までの番号を【  】人以内に【  】%出す、みたいな。

 

例を当てはめます。200人並んだとします。そこで、

【50】番までの番号を【50】人以内に【60】%出す

 

という風に。50番以内を良番とすると、最初の50人で良番のうちの30個を、残りの150人で残りの20個を取り合う、となるのです。

もちろん最後尾に並んで1番を引く可能性もありますが、確率が全然違います!!

 

この比率はお店が任意に変更できます。

しかし、たまにしか並ばない店で僕が疑問に思うほどなので、やってる店はガッツリやってます。恐らく全くいじってないホールもありますが、僕が店長なら多少は設定します。

早く並んだのにクソ番だったというクレームへの対策らしいです。

 

どうせ並ぶのであれば、早く引いて狙い台なんかをじっくり見つめ直す事も出来ます。早めに並んで損はないでしょう。

パチスロコラムカテゴリの最新記事